symbol

玉光神社 宮司(現:名誉宮司) 本山 博 その活動のご紹介


文学博士 本山 博

宗教心理学研究所 所長

国際宗教・超心理学会 会長

イタリア学士院アカデミアチベリナ 会員

カリフォルニア人間科学大学院大学(CIHS)学長

玉光神社 宮司(平成27年2月6日より名誉宮司となる)


1925年生まれ。幼時よりの厳しい修行をとおして体得した宗教経験の世界を、電気生理学的、生物物理学的研究方法により明らかにすると共に、各学問専門分野より宗教について考察し、学問と修行両面からの後進指導に生涯を捧げ、この目的から61年宗教心理学研究所、72年国際宗教・超心理学会、92年カリフォルニア人間科学大学院大学(CIHS)等を創設。その学問的、宗教的、教育的活動は世界的に、諸外国において高く評価され続けてきた。

なお上の研究の中で発明されたAMIと経絡・気の流れについての研究は、今や西洋医学と東洋医学とを結び、あい補う心身医学の理論と予防医学に欠かせない機器として、世界の医学会の注目を集めている。


1925 香川県小豆島にて出生

1951 東京文理科大学(現筑波大学)哲学科卒

1958 東京文理科大学記念賞受賞

1962 文学博士(哲学・生理心理学)

1972 国際宗教・超心理学会(IARP)会長

1977 イタリア学士院アカデミア・チベリナ正会員

1987 日本ホリスティック医学協会顧問

1991 南カリフォルニア大学院大学(SCI)日本校設立・学長

1992 カリフォルニア・人間科学大学院 大学設立・学長

1994 本山人間科学大学院日本センター(MIHS)設立・学長

1995  カナダ、第3回鍼灸医学と自然医学国際大会にて基調講演

1996 J.B.ライン博士誕生百年記念賞受賞

1997 コスタリカ国連平和大学にて講演
   米国UCLAメディカルセンターで行われた「仮想現実と超生物学」
   シンポジウムで特別講演

2000 コスタリカ政府関係者の招聘による講演会とコスタリカ国立大学
    でのAMIワークショップ(サン-ホセ)

各国大学の客員教授、超心理学会やヨーガ協会の海外顧問を歴任。毎年、特別講演のため諸外国歴訪。

研究目標・研究業績・社会的業績 詳細

多くの論文が内外で高く評価されており、
著書「超感覚的なものとその世界」はユネスコ哲学部門優良図書に推薦されています。 
高次の霊覚者でもある本山博は高い学識と深い洞察力を基に、現代科学と東洋思想を統合した視点から、身体・心・魂を研究対象とする新しい科学を確立されつつあります。
超感覚的なものとその世界(詳細)


神社トップページ

無断転載を禁じます。