symbol

秘蹟

『目に見えることは神の業の末の末の事。』(御神言)

しかし、神は私達にその神秘をお顕し下さりました。

瑞雲

小豆島御本宮大祭のご本殿の上に顕して下さいました瑞雲。

2010年10月秋の小豆島御本宮大祭

宮司先生・泰子先生・諸先生に顕れました御光

2008年7月1日、四国組の会に集まりした信徒に御本殿上空に日輪をお顕し下さいました。

1〜2年前に地震発生時間をさして止まっていた時計。10年程前に岩手の信徒さんが叙勲の記念に東北組の会にくださり、仙台市内で神様の軸をお掛けしております組の会、合同祈願以外には使用しない部屋に置いていた時計です。

教祖お代様は1973年3月逝去の後、悲しんでいる信者を妙光之神となって今も守っていると枯れた花の中から花が咲く奇蹟を顕されました。

2003年1月11日根府川修練道場にて第一回「世界平和の祈り」の始まる前にN氏の撮影した写真に御光が写りました。私たちの拙い祈りをお受け下さることをお知らせ下さったのでありましょう。

世話人W.Fさんは年も寄り、険しい峰のご本殿へのご奉仕は、今日が最後と大祭のご用意のためお山を登り、眞榊を鳥居に立てて、ふと空を見上げますとご本殿の上に虹が出ておりました。神様は W.Fさんの心を慰め、深い信仰に支えられた長年の奉仕に祝福をお顕し下さったのでありましょう。

2010年4月29日、仙台市内のコミュニティーセンターで東北地方での世界平和の祈りを終え、宮司様に教えて戴いたアイヌの時代から仙台一体を支えておられます土地の神様が御鎮座しておられます、市内より北東へ30キロほどの七つ森の神社にお詣りにまいりました。